スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆乳人妻・七草ちとせ(1) リゾートバイトで出会った童貞カメラマン

大学生になって初めての夏休み。僕はC県の民宿で住み込みのバイトをしていました。全国でも有名な海水浴場を訪れる客で賑わう所で、いわゆるリゾートバイトというやつです。
そこで一緒に働くことになったのが七草ちとせ(仮名)さん。大柄でおおらか、そして驚くばかりの爆乳の彼女の胸の盛り上がりを見るのが楽しみでしたが…。
七草ちとせさんは、たぶん僕より5つか6つくらい年上だと思います。民宿で住み込みのバイトをしているので、きっと独身だろうと思っていました(後になって違うとわかったのですが)。ムチムチした体をTシャツとジーパンに包み、いつも明るく先頭に立って仕事をしていました。大きなおっぱいが動くたびに揺れるので、男のバイト仲間は「「ちとせさんのおっぱい、すごすぎw」「つい見ちゃうよねwww」と話題になっていました。僕ももちろんチラチラ見てましたw。

顔は美人というより愛嬌があってかわいい感じです。年上ということもあって、ときどきものすごく色っぽく見えるときもありました。肌は白くてきめが細かく、長身でスタイルも良かったです。とは言え、爆乳の印象が強く、全体にぽっちゃりしているので自他ともに認めるデブキャラでしたw。
女性のバイトは他にも何人もいて、それなりにきれいな人、細い人、やんちゃな人wなど色々だったので、男のバイト仲間は「○○さんとやりてえー」とか「○○さんが一番だよね」とか品定めを楽しんでました。ちとせさんにはおっぱいで注目が集まるものの、実際に付き合いたいという声はあまり無かったです。

七草ちとせ画像
七草ちとせ(さえぐさちとせ)さん
生年月日:1991年10月10日
身長:167cm
スリーサイズ:B110(J)cm W71cm H100cm
七草ちとせさん出演AV一覧
※お名前と外見イメージはお借りしていますが、ここで書いている内容とは一切関係がありません。


民宿のバイトは朝食時と夕食時は猛烈に忙しいのですが、その他はわりあいに時間が空きます。
僕はカメラを持って岬へ写真を撮りにでかけました。
大学では写真部に入部し、秋の学園祭に展示する作品が獲れたらいいなと思っていたのです。

何度も通っているうちに、かなりいいポイントを見つけたのでまっすぐそこに向かうと先客がいました。
ちとせさんです。携帯電話で誰かと話していました。

「…だから、アタシはもう無理だから…何度も言ってるし…とにかく無理、無理…」
聞こえてくる言葉から少し口論している様子でした。

僕はまずいところに居合わせたと思い、そのまま立ち去ろうとしましたが、ちとせさんはめざとく僕を見つけました。

「あー、ごめん仕事だって。呼ばれちゃったから切るよ? とにかく無理だから…いいよ、アタシは裁判でもなんでも」

電話を切るとちとせさんは気まずそうな顔をして笑いました。

「俺くん、写真?」
「あ、はい…あの写真部なんで…」
「えっ! 写真部なの?すごーい」
「すごくないっす、はじめたばっかりで」
「カメラ、すごいのじゃない? 高いんでしょ?」
「普通ですけど、一応先輩に言われたのにしたんで、バイトして…」
「どんなの撮ってるの?」

経験が浅い僕は風景写真ばかり撮っていたのですが、ちとせさんの深刻そうな電話を聞いてしまったことで、冗談でその場を紛らわせようと思いました。

「あー、女子校生のスカートの中とか…」
「は?」
「あ、冗談です」
「なに、俺くんは盗撮専門かよw」
「あ、盗撮するにはちょっと目立つんですよねー、このカメラw」
「犯罪だよwww」
「いや、本当に冗談ですって」
「意外にマジだったりして」
「盗撮するなら、こんなカメラ買いませんよ!」

ちとせさんがジュースをおごってくれ、二人で見晴らしの良い高台のベンチに座りました。

「どんなん撮ってるのか見せて」

カメラを再生モードにしてちとせさんに渡しました。

「送るのどうやってやんの?」
「このボタンを…」

軽くちとせさんの体が触れ、いい匂いがしました。

「ふーん…海ばっか」
「はい、海ばっか撮ってます」
「盗撮写真はどこにあんの」
「だから冗談ですってーwww」

ちとせさんはカメラを僕に返すと立ち上がりました。

「撮ってよ、せっかくだから」
「え?…あ、はい」

僕は海を背景にちとせさんの立ち姿を撮りました。

「見せて」

プレビューを見たちとせさんは、少し笑いながら「えー、つまんない−」と言いました。

「はい?」
「つまんないでしょ、これ、記念写真じゃん」
「はあ」
「もっとさあ、注文して、きれいに撮ってよ。せっかくモデルがいるんだからさー」
「わかりました…じゃあ、ちょっと海の方見てください…」

いくつかいろんなポーズを撮っていくうちに、だんだん二人ともノリが良くなってきました。

「俺くん、もっときれいだねーとか、いいよーとか言ってモデルを気分よくさせるもんだよ? アタシテレビで見たよ、プロのカメラマンで巨匠とか言われてる人がそうやってるの」
「扇風機あてて髪をなびかせたりするやつですか?」
「いいねー、北川景子」
「だって、それはプロのカメラマンていう前にプロのモデルだからでしょ?」
「なに? モデルが悪いっていうこと?」
「わかりました…はい、きれいだねー」
「棒読みか!」

さらに二人ではしゃいで撮っていると、僕もどんどん大胆になってきました。

「はい、それじゃー、ちょっと脱いでみようかー」
「はーい、じゃあ、Tシャツをって、はあwww?」

ちとせさん、Tシャツのすそに手をかけて、まんざらでもなさそうです。

「おへそくらいならいいでしょ?」
「うーん…」

ちとせさんは、ぺろっと素早くTシャツをめくって一瞬おなかを見せてくれました。

「もう一回」
「…」

また、一瞬だけ。

「もうちょっと長くめくってくださいよ、撮れません」
「ヤバいよ、恥ずかしいよw」
「大丈夫、誰も気にしてませんからw」
「どういう意味よっ!ww」

今度は「はい」と言いながら長めにめくってくれました。はにかんだ表情がとてもかわいいです。

「もうちょっと上までめくってみましょうか? 下乳が見えるところまでw」
「下乳?」
「下乳です」
「なにそれ? …あー、おっぱいの下のこと? 下の乳ってこと?」
「そうですけど…」
「やだー、エロ用語?」
「…そ、そうなんですか? 下乳って言わないんですか?」
「それ、エロい人の専門用語じゃないの? 知らないよ、初めて聞いたw」
「そうですか…」
「一瞬だよ?」

え?と思うまもなく、大胆にTシャツをめくるちとせさん。
一瞬ベージュのブラが見えました。

「撮れた?」
「撮れませんよ、早すぎて」
「だって人が来たらヤバいじゃん」

僕はちょっと頭に血が上ってました。
(ここはいくしかない)と心の中でささやく声がします。童貞を捨てる最大のチャンスがやってきたと思いました。

「じゃあ、人が来ないとこならいいですか?」
「俺くん、何言ってんのw」
「ちゃんと撮らせてください!」
「あれー…なんか目がマジなんですけどーww」
「マジです」

ちとせさんはちょっと僕の顔を見つめていましたが、すぐににっこりして言いました。

「撮るだけだよw」



(つづく)
関連記事

コメント

非公開コメント

シリーズ一覧

痴女千夜一夜に掲載している官能痴女小説の一覧です。

1.長身女王様・高下えりか
僕の恋人は長身で筋肉質の女王様、高下えりか。毎晩のように僕の短小包茎チンポを弄んではペニバンで逆レイプされるのです。

2.爆乳ソープ嬢・西條るり
爆乳につられて指名した高級ソープ嬢、西條るり。最初はただの客と嬢の関係だったはずなのに…!

3.豊満熟女レズレイパー・寺島志保
最愛の恋人が目の前でレイプされる! しかも豊満・美貌のレズカップルに!

4.豊満アカスリ嬢・加山なつこ
美熟女アカスリ嬢に誘惑され体の関係に。さらにその寝取られ好きM男の夫や、妖艶痴女の親友が加わって…。

5.イジワルおっぱいパブ嬢・仁科百華
おっぱいパブ嬢が痴女!? 特殊空間での言葉責めにM男の僕は悶絶!

6.セックス家庭教師・松野ゆい
有数の名門財閥の跡取りとして帝王学を学ぶ主人公。SEXにおける帝王学を教えるクールな美人家庭教師、実習相手の美女たち、さらに使用人たちと繰り広げる性のファンタジー。

7.ドSな長身彼女・内田真由
童貞大学生がひょんなことから女装にめざめ、先輩レズカップルの性玩具にされていく!

8.爆乳人妻・七草ちとせ
リゾートバイト先で出会った爆乳人妻。童貞筆おろしにはじまってハメ撮り、寝取られ夫を交えて3Pなど予想外のハードプレイへ!

9.ぽっちゃり爆乳デリヘル嬢・中村知恵
とにかくかわいい!そしてぽっちゃり爆乳!多くの男が魅了される最強デリヘル嬢がセフレになった!

10.ドSなギャル妻・AIKA
スタイル抜群のギャル妻が年上の夫をイジワルに弄ぶ、幸せな結婚生活。

11.ED治療医・宮田まり
豊満爆乳のED治療医、宮田まりが勃起不全の患者を男女逆転セックスで治療していく!

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。